アダプティブ マニュファクチャリング

マス・カスタマイゼーション、eコマース、D2C、オンラインショッピングの世界で成功するためには、時代の変化に適応するように作られたマシンが求められます。今日の消費者は、欲しいときにほしい商品を手に入れ、さらに商品を自分好みに合わせてカスタマイズすることが主流となっています。この課題に対応するため、私どものお客さまであるマシンビルダーは、製品を厳格に連続したプロセスに適合させるのではなく、製造・包装する製品に適応するマシンを提供しています。

アダプティブ・マニュファクチャリングの適応力

B&Rでは、 ロボティクス、マシンビジョン、デジタルツイン を統合し、当社のコアテクノロジーである自動化プラットフォームで制御するインテリジェントなトラックテクノロジーにより、アダプティブマニュファクチャリングを可能にします。

では、消費財パッケージング商品のメーカーが直面している課題に「適応する」こととはなんでしょうか。

高速段取り替え

独立制御されたシャトルにより、アダプティブマシンは生産性を損なうことなく、その場で生産フォーマットを変更することができます。アダプティブマシンの段取り替えは、ボタンを押すだけで行う完全に自動化された機能です。工具や部品の交換、ヒトの介入は不要です。

また、モジュール設計とデジタルツインによる新しいオペレーションのシミュレーションにより、生産ラインは新しい製品用に容易に再構成することができます。

実例紹介

今後需要が高まる可能性がある製品への対応力

フレキシブルなトラック設計、負荷分散された並列処理、フルスピードでの合流や製品フローの分割、完全に同期されたロボットにより、アダプティブシンはより多品種変量の生産に対応し、生産のバラツキを抑えることができます。

キューやバッファ・ゾーンが不要なため、設置面積をさらに小さくすることが可能です。また、デジタルツインにより初期設定を最適化し、将来の要件にも容易に対応することができます。

実例紹介

小さい設置面積で高いパフォーマンス

アダプティブマシンでは、柔軟性と性能の間で妥協する必要はありません。独立して制御されるシャトルの緊密な同期が、より高い処理能力と生産性を実現します。

いままでの堅苦しい連続プロセスをダイナミックで応答性の高いソリューションに置き換え、効率性と生産性の新しい次元を発見してください。

実例紹介

収益性の高いパーソナライゼーション

このアダプティブマシンは、コスト効率に優れ自動化された受注生産型のマス・カスタマイゼーションを実現することで、デジタル・ビジネス戦略をサポートします。メーカーは、生産ラインから消費者に直接、パーソナライズされたバッチサイズ1のオーダーメイドを提供できるようになっています。

実例紹介

アダプティブ・マニュファクチャリングに関するお問い合わせはこちらまで

Eメールアドレス: adaptive@br-automation.com または、以下より直接お問い合わせください:

氏名:

Eメール*:

国*:

メッセージ:

 I have read the Privacy Policy and acknowledge it.

Please choose country and language

B&R Logo