B&Rは、一次および二次包装から最終ライン包装のソリューションまで、あらゆるタイプの包装機械のためのソリューションを提供しています。お客さま独自の要件に対応し、柔軟性、生産性、効率性の高いパッケージング技術における新しいスタンダードを確立するお手伝いをします。そして、真の競争優位性をもたらす「アダプティブマシン」の創造をサポートします。

1.なぜいまアダプティブマシンが求められているのでしょうか?

新しい製品に自動的にその場で対応する「適応型」包装機械とは・・・

  • 4つの新たな課題
  • 多様なバッチサイズの拡大
  • 製品ライフサイクルの短縮化
  • 予測できない需要の変動
  • 製品の多様化と量産

これらの課題に打ち勝つためのソリューションテクノロジー:

アダプティブマシン 

2.どのようにしてアダプティブマシンを実現するのでしょうか?

1) トラックベースの搬送システム

B&Rのトラック搬送システムは、製品を搬送ライン内でより効率的に移動させることにより、同時に品質も向上することが見込まれます。各製品の動きを独立して制御することで、製造ラインの柔軟性と生産性が向上します。製品の動きは、バッチのグループ化やグループ解除だけでなく、可変速度と加速を含めて個別に設定することが可能です。

トラック搬送システムは、最小ロットでも大量生産並みのスピードと経済性を実現します。このビデオでは、段切り替えのタイムロスや倉庫の高コストをかけずに、高度にカスタマイズされたボトリングが可能であることがご覧いただけます。

2) 磁気浮上式シャトル

B&RのACOPOS 6Dは、オープンな生産空間の中で製品を自由に動かし、包装機械に新しい次元の柔軟性を生み出します。製品を載せるシャトルは、昇降、計量、傾斜、回転を行いながら、システム内を自分だけのルートで移動することができます。

このシステムは、瞬時の段取り替え、収益性の高い小ロット生産、最小限の設置面積、生産現場でのマスカスタマイゼーションを可能にします。ACOPOS 6Dは、摩擦、摩耗、汚染を一切排除しており、クリーンルームを含む食品・医薬品業界の厳しく管理された環境下での製品の取り扱いにも適しています。

3) 統合型ロボティクス

B&Rのマシン・セントリック・ロボティクスでは、ロボット制御はマシンコントローラに不可欠なソフトウェア機能であり、ピッキングやパッキング、パレタイジングのアプリケーションに必要な緊密に同期されたオペレーションを実現します。

ここでは、一次包装や無包装の製品をトライシールカートンに入れ、瞬時の段取り替えを行っている様子をご紹介します:

4) 統合型マシンビジョン

B&Rは、同じマシンコントローラとネットワークに統合された、実装が簡単で高性能なビジョンシステムも提供しています。

ここでは、カットしたシールの測定データをリアルタイムで読み取り、工程の修正や製品の品質向上に役立てている様子をご紹介します:

5) 直感的かつインテリジェントなHMI

B&Rは、あらゆる包装機械の環境で優れた操作性を実現するHMIハードウェアとソフトウェアの完全なソリューションを提供しています。

ここでは、どのような画面でもパワフルで直感的なHMIを実現する方法をご紹介します。

6) 統一されたスケーラブルなポートフォリオ

マシンの心臓部:B&Rは、モーション、ロジック、HMI、セーフティ、ロボット、搬送システムなど、オートメーションのあらゆる側面の開発および運用を、統一されたスケーラブルなシステムに統合しました。

B&Rのテクノロジーにより最先端なパフォーマンスを短期間で市場投入する、一例をご紹介します。

7) 統合型セーフティ

B&Rでは、ハードワイヤードのセーフティを、プログラマブルセーフティや統合型セーフ・モーションコントロールへ置き換えることができます。これは、緊急停止するのではなく、セーフモードに移行し生産を継続します。このビデオでは、ボトリングマシンのセーフティの様子をご覧いただけます。

8) インダストリアルIoT

B&Rでは、包装ラインのパフォーマンス向上が期待できるインダストリアルIoTソリューションを実現します。特に、リアルタイムデータや履歴データを分析する機能、ビジネス・インテリジェンス(BI) ソリューションなどを提供しています。

3.どのような競争優位性を得ることができるのでしょうか?

マシンビルダやオペレータがオペレーショナル・エクセレンスを達成できるよう、B&Rは常に次世代の革新的なオートメーションソリューションを開拓しています。お客さまの包装産業での成功のために、B&Rの経験と専門知識をご活用ください。

OPC UA over TSNを実装することにより、マシンビルダはデバイスからクラウド、マシンからマシンへの通信においてベンダーに依存しないソリューションを手に入れ、より効果的な生産ラインの同期を実現することが可能となります。

the adaptive machineはかつてないほどの柔軟性をもち、製品の大量生産、マスカスタマイゼーション、需要の変動、製品ライフサイクルの短縮といった課題を克服することを可能にします。柔軟な対応力により、小ロットでも従来の大量生産とほぼ同等の生産効率を実現します。

一元化されたアーキテクチャにより、すべての制御機能を一つのプラットフォームで実現することができます。これには、ロジック、モーション、HMI、セーフティ、ロボット、モニタリング、ビジョン、メンテナンス、データ収集が含まれます。

一元化とは、開発、運用、サポート、変更のために一つの環境を持つことを意味します。そして、単一のハードリアルタイムネットワーク上の単一のコントローラで、単一の統合されたアプリケーションを実行することを意味しています。

マシンビルダやユーザーは、ロボット、ビジョン、搬送システムを含む、一貫したプログラミングと開発環境による強みを得ることができます。最小PLCからハイエンドの産業用PLCまで、どのようなハードウェアプラットフォームでも同じコードを使用できるため、将来の投資を保証することができます。

いまから10年ほど前に、B&Rでは初のモジュラーアプリケーション技術となるmappを発表し、それ以来、この基盤をもとに継続的に構築してきました。mappは、複雑なプログラミングを簡単な設定に置き換え、ソフトウェアをよりモジュール化し、重要な業界標準への準拠を合理化します。

オートメーションのあらゆる側面に対応する既製のソフトウェアコンポーネント(パッケージングアプリケーション用に特別に設計されたものを含む)は、マシンビルダのエンジニアリングと開発のスピードアップに貢献します。

B&Rのオートメーションプラットフォームには、デジタルツイン機能が組み込まれており、新しい設計がどのように機能するか、様々なオプションが出力にどのように影響するかなど、詳細にシミュレーションすることができます。デジタルツインは、効率的なソフトウェア開発と仮想マシンのコミッショニングを実現する鍵となるでしょう。

追加の作業なしで、仮想現実または拡張現実のヘッドセットを使用してマシンモデルを表示することもできます。拡張現実は、実際の現場環境でモデルを表示できるという更なる利点を提供します。

4.B&Rではどのような実績があるのでしょうか?

レファレンス

包装機械の分野で活躍する多くのお客さまから、B&Rとの体験談をいただいています。

レファレンス 

包装業界における標準化

B&Rは、OMACやWeihenstephanなど、製造技術における標準化のための主要なグローバル組織のメンバーとして積極的に活動しています。B&Rは、パッケージング標準の国際展開を可能にするソフトウェアソリューションの包括的なポートフォリオを提供しています: PackML an OMAC standard; FDA Part 11 Compliance

B&Rが実現するオペレーショナル・エクセレンス

TCOを下げる 
インダストリー4.0やIIoT(Industrial Internet of Things)の文脈で実装されている新しいソリューションは、マシンの操作とメンテナンスを簡素化することで、総所有コスト(TCO)の削減を約束します。

ホワイトペーパー(英語版) をダウンロード 

Please choose country and language

B&R Logo